相場から選ぶ二次会の景品はこれだ

結婚式の二次会でのお楽しみといえばビンゴゲームなど参加者全員で楽しめるゲームですが、二次会で行うゲームの景品選びに頭を悩ます新郎新婦も少なくありません。特に、友達や同僚などたくさんのゲストが参加する結婚式の二次会の場合は、ゲストにも思い出に残る結婚式になってもらえるよう、二次会も豪華にしたいと思う新郎新婦も少なくありませんが、結婚式の準備と並んで二次会で行うゲームの景品を選ぶのはなかなか大変なものでもあります。そんな中、最近は豪華な景品を中心としたゲームを行うのではなく、お菓子の詰め合わせや日用品といった普段使いできるものを中心としたゲームを行ったり、景品が当たらなかった人にも参加賞をプレゼントする二次会も増えているなど、結婚式の二次会の形式も変化しつつあります。

結婚式の二次会で人気の景品とは?

結婚式の二次会で行うゲームでの定番目玉景品といえば、商品券やテーマパークのチケットですが、商品券やテーマパークのチケットは老若男女問わず大人気の景品なので、二次会の景品選びで悩んでいるという人は商品券やテーマパークのチケットを景品に入れてみるのもおすすめです。また、二次会を盛り上げたいならテレビやゲーム機、美容グッズといった豪華景品を揃えたゲームもおすすめで、ちょっと豪華な景品も入れることでより二次会も盛り上がるでしょう。その他にも、二次会の景品には黒毛和牛やカニなどの高級食材や、ビールやワインといったお酒など少し奮発した景品も参加者に人気の景品となっていますが、洗剤やキッチングッズといった日用品も、普段使いしやすいことからもらって嬉しい景品として人気を集めています。

相場から選ぶ人気の二次会の景品とは?

結婚式の二次会でゲームを行う場合、商品券や高級食材など豪華な景品が揃っていれば、その分会場も盛り上がること間違いなしですが、豪華な景品ばかりだと予算を超えてしまうことも少なくありません。そのため、二次会の景品を選ぶ場合は、二次会の景品にかかる予算の相場についてある程度知っておくことも大事です。一般的にテレビや旅行券など2万円以上の景品というのは一番の目玉賞品といわれていますが、2万円までの景品であっても十分目玉賞品になるので、目玉賞品は2万円前後が無難といえます。また、目玉賞品の2番手となる景品は平均1万円から1.5万円といわれており、お食事券など金券が人気の定番景品となっています。その他にも、より多くのゲストに喜んでもらうためには特賞のほかにもいくつか景品を用意しておくことも大事ですが、特賞以外の景品の相場は3千円から5千円といわれており、高級チョコや有名ブランドの化粧品などが人気です。